【2児のママが厳選】もらって嬉しかった!本当は欲しかった!育児を助ける出産祝い8選!

贈るものから選ぶ

今回は、出産祝いに喜ばれるママへのプレゼントを紹介します。

 ・「出産祝いは赤ちゃんにも贈りたいけど、ママにお疲れ様も言いたい」
 ・「赤ちゃんもだけど、ママも出産頑張ってた」
そんな思いがある人もいますよね。

出産祝いというと赤ちゃんへのプレゼントというイメージが強いですが、出産は子供と同じくらいママだって頑張ってますよね。
それなのに、子供へのプレゼントはたくさんもらうけど、頑張ったママへのプレゼントが何もないないのはかわいそう!

ここでは、ママの頑張りに、「お疲れ様」や「頑張れ」を伝えたい人におすすめのプレゼントを紹介します。
赤ちゃんだけでなく、ママ用にもプレゼントを考えている人は、ぜひ参考にしてください。

なお、「頑張れ」の思いを込めてプレゼントを贈るのはOKですが、メッセージに直接「頑張れ」と書くのはNGです。

ママに頑張れと言っていけない理由はこちらをチェック!

他のプレゼントを検討している人はこちらをチェックしてください。

ママが選ぶ!もらって嬉しかった、本当は欲しかった出産祝い6選!

スポンサーリンク

ほっと一息!カフェインレスの飲み物!

まずは、カフェインレスの飲み物です。授乳期間中のママは、カフェインを摂取することは出来ませんので、カフェインレスのものを必ず選びましょう。出産後のママは、3時間に一回の授乳と寝かしつけ、その合間に自分のご飯やお風呂などで、一日一日が嵐のように過ぎ去ります。そんな中で、ほっと一息つける時間は多くはありませんが、まれに寝かしつけがうまくいった時などに、ほんの少し時間が取れるタイミングというものがあります。その限られた時間を極上のものにできる至極の一杯をプレゼントしましょう。その一杯が、本当に大変なママの子育ての力になるかもしれません。

カフェインレス飲料は、コーヒーも紅茶も種類は色々ありますので、相手の好みに合わせて選びましょう。

また、ママは時間がないので、ティーバッグ等の楽ちんなものを贈ることをお忘れなく。

ママへの負担を減らす、抱っこひも!

ヒップシート

1つ目はヒップシートです。抱っこひもがおすすめと言っても、通常のお出かけ用の抱っこひもは出産前に用意している人がほとんどでしょう。本当に喜ばれるのは、2つ目の抱っこひもとして使える、通常の抱っこひもと少し変わったものです。

ヒップシートをおすすめする理由は、赤ちゃんは少し大きくなると、抱っこひもを嫌がる子が出てきます。うちの子もそんな時期がありました。そんな時にママは片手で抱っこしながら、家事をこなしたりしなければなりません。それではすぐ腱鞘炎になってしまいます。ヒップシートであれば、赤ちゃんにとっては椅子と同じような形になります。我が家も出産祝いでいただき、これなら赤ちゃんも座ってくれました。もちろん片手で抑える必要はありますが、直接抱っこするわけではないので、腕がものすごく楽です。

家での抱っこが大変といった悩みを相談されたら、迷わずプレゼントしてあげましょう。

寝かしつけ用の抱っこひも

続いては、寝かしつけ用の抱っこひもです。これは個人差がありますが、うちの子は2歳頃までお昼寝は抱っこひもでしていました。保育園では、お布団で寝ているのに、家にいると全く寝てくれませんでした。我が家は特別なのかもしれませんが、他にもこれで困っている家庭も多いと思います。また、抱っこひもで長時間寝かしつけをしていると腰が痛くなるんですよね。

その話を聞いた親戚の方が、1歳の誕生日にこちらをプレゼントしてくれました。これは、腰に負担がかかりにくいですし、通常の抱っこひもより密着できるので、しっかり締め付けることができ、抱っこひもがすれることもありません。

さらにこちらは、小さくたためて持ち運びも便利なので、旅行先やお出かけの際にも持っていけるのも良いところです。

寝かしつけに困っているとか、腰が痛いといった話を聞いたら、圧倒的に楽になるので、ぜひこちらをプレゼントしてみてください。

冬ならさっと着られるバスローブを!

次は、少し変わったプレゼントですが、バスローブを紹介します。こちらは、私はいただいたわけではありませんが、自分で買って重宝しています。

赤ちゃんのうちは風邪を引きやすいので、特に冬はお風呂から出たら自分の服は後回しでさっと身体だけ拭いて、赤ちゃんのケアをしなければなりません。赤ちゃんのケアって、保湿用のボディークリームを塗ったり、耳の掃除をしたりと毎日じゃなくても定期的にしてあげなければいけません。パパも手伝ってくれるけど、どうしても仕事で遅くなる時は、一人でお風呂に入れなければなりません。

そんな時に、さっと羽織れるバスローブがあれば、とても楽です。頭と身体をサッと拭いた後に、バスローブを羽織るだけでも全然違います。お風呂は毎日のことですから、少し楽になるだけでも大きいですよね。

旦那さんの帰りが遅いままには、バスローブのプレゼントがおすすめです!笑

離乳食における究極の時短家電!ブレンダー(ハンドミキサー)!

ママの時短家電といばブレンダーです。これは本当に重宝します。我が家も最初はブレンダーを使わずに人力ですりつぶしたりしていました。ただ、ブレンダーを一度使ったら手放せなくなりました。衝撃です!笑

本当に今まで20~30分かけていた作業が、1分足らずで終わります。初めて使った時には、今まで人力でやっていた時間は何だったのかと思うはずです。何だかんだ、1歳になる頃までは、細かく刻んだり、すりつぶしたりという作業が必要になりますから、この1台でものすごい時短になります。

もし、周りにまだ人力ですりつぶしているママがいたら、すぐに買ってプレゼントしてみてください。必ず喜ばれること間違いなしです。

また、こちらはコンセントで電源を取るタイプですが、もう少し金額に余裕があるなら、充電して使える物がおすすめです。必ずしもキッチンにコンセントがあるとは限りませんからね。

充電タイプはこちらです。

まとめ

いかがだったでしょうか。

出産は赤ちゃんだけでなく、ママにとっても大仕事です。同じように頑張った2人なのにお母さんにはプレゼントがないのはかわいそうですよね。

私自身は色々な方からプレゼントをもらうことができましたが、その時は本当に頑張りが報われた気がして涙がこぼれました。

ママにもお疲れ様の気持ちを込めて、プレゼントを贈ってみるのはどうでしょうか。もちろんパパからのプレゼントでも良いんですよ?笑

コメント

タイトルとURLをコピーしました