【どこよりもわかりやすく】出産祝いの考え方、手順を徹底解説

選ぶ前に読むもの

今回は、出産祝いをこれから考える人に向けて、プレゼントを購入するまでの手順を紹介します。

出産祝いを

  • これから考える人
  • 決めたけど、これでいいのか不安な人

特に初めて出産祝いを贈る人は、どんな物が喜ばれるのか、いつどのように渡すのか等わからないことがたくさんあるでしょう。
このようなことを確認せずにプレゼントを贈ってしまうと、相手に喜ばれないどころか失礼に当たるケースもありますので、1つずつ確認していきましょう。

これから紹介する記事を参考にしてもらえれば、相手にとって本当に嬉しいプレゼントが何なのか、見えてくるはずですから、最後まで読んでください。

それでは行ってみましょう!

こちらの記事は、出産祝いをほとんど贈ったことがない人に向けての内容になっております。
選び方は既にわかっているという人は、以下の記事からおすすめのプレゼントをチェックしてください。
ママが選ぶ!もらって嬉しかった、本当は欲しかった出産祝い9選!

スポンサーリンク

手順① NGな物を知ろう

日本の冠婚葬祭には、マナーが付き物です。
例えば、葬儀の服装や結婚祝いのご祝儀の金額‥等
誰しもが1度は調べたことがあると思います。

出産祝いも御祝い事ですから、贈ってはいけないNGな物があります。
万が一贈ってしまうと、失礼に当たりますので、まず確認をしておきましょう。

【出産祝い】NGな物ともらっても困ってしまった物6選!

またこちらの記事では、私が考えるもらって困る物、嬉しくない物も紹介していますので、参考にしてください。

手順② 予算を考える

予算は、以下の3点から考えましょう。

  • 相手との関係性
  • 贈る側の人数
  • 年齢

相手との関係性が親族なのか友人なのか職場の先輩・後輩なのかによって、贈る際の相場が異なります。
基本的には、近しい間柄であるほどプレゼントの金額も高くなる傾向にあります。
周りと合わせるのも、日本人の1つのマナーとも言えますね。

また、贈る側の人数によっても金額が変わってますので、まずは個人で贈るのか、グループで贈るのか、グループで贈るなら何人で贈るのかを決める必要があります

最後に、年齢も少し加味する必要がある場合もあります。
例えば、20代の前半でお互いにあまりお金に余裕がない場合、高いプレゼントは相手側にとっても負担になりますから、少し金額は抑えめのプレゼントを選んだ方が良いでしょう。

もちろんこれは1つの目安ですので、あくまで参考程度に考えてください。

出産祝いを渡すときのマナー、注意点、相場を解説!

手順③ 渡すタイミング(月齢)を確認

出産祝いを渡すタイミングも、選ぶうえでの重要な要素になります。

一般的には、出産後7日~1か月程度の間に渡すのが好ましいと言われていますが、事情があってその間に渡せない人も多いでしょう。

そこで1か月を過ぎても渡していいのかということですが、
もちろん渡してOKです。

お祝いはいつもらっても嬉しい物ですから、積極的にプレゼントしましょう。

ただし、渡しそびれてしまった場合には、その月齢にあったプレゼントや渡し方を考えましょう。
こちらの記事では、渡しそびれてしまった場合の上手な対応やおすすめのプレゼントを紹介していますので、1か月を過ぎてから贈る場合にはチェックしてみてください。

出産祝いを渡しそびれた際の上手な対応とおすすめのプレゼント5選!

手順④ 渡し方を決めよう

郵送で贈るのか、直接手渡しするのか、手渡しするならどこで渡すのか等、渡し方を事前に決めておくことも大切です。
それによって、以下の2つが変わってきます。

  • プレゼントの大きさ
  • のし(熨斗)

贈るシチュエーションに合わせて、プレゼントの大きさを選びましょう。

せっかくのプレゼントなので、ある程度大きさがあった方が渡す時のインパクトがあり、喜ばれると考える人も多いでしょう。
しかし、職場で渡す場合など自宅以外で手渡しする場合には、あまり大きすぎる物は持って帰る相手の負担になりますので注意が必要です。
TPOをわきまえたプレゼントを贈るのが、大人のたしなみです。笑

また、贈るか手渡しにするかによって、のし(熨斗)の巻き方が異なります。
贈る場合は内のし、直接手渡しの場合には外のしで用意します。
これも、日本人としてのマナーの1つですから、プレゼントを選ぶ前に確認しておきましょう。

出産祝いの「のし(熨斗)」の選び方、書き方を徹底解説!

手順⑤ メッセージを考えておこう

最後にプレゼントを購入するまでにメッセージも考えておきましょう。

インターネットでプレゼントを購入する場合、メッセージカードを付けられる場合も多いです。
メッセージカードがあると、プレゼントが何倍も嬉しくなりますから、プレゼント選びだけでなくメッセージも合わせて考えてあげられると良いですね。

出産祝いのメッセージの注意点と例文!シチュエーション別17選!

手順⑥ プレゼントを選ぶ

お待たせしました。
ここまで確認したら、実際にプレゼントを選びましょう。

出産祝いの定番と言えば、

  • ベビー服
  • おむつケーキ
  • ベビー食器
  • ギフトセット

が挙げられます。

大切なことは、相手のことを考えてプレゼントを選ぶことです。
特に、相手が今後必要になるであろう物を考えてあげると良いでしょう。

今すぐ必要な物というのは、既にある程度準備をしている可能性があります。
例えば、肌着やガーゼ、哺乳瓶などです。

そのため、目安としては3か月から半年、場合によっては1年後を見越して、必要なプレゼントを選ぶのをおすすめします。
特に、子供がいない人にとっては難しいと感じるかもしれませんが、そんなことはありません。
シンプルに考えましょう。
例えば、以下のような物です。

  • 半年後に着れるベビー服
  • Mサイズのおむつケーキ
  • 出産直後に贈るベビー食器

このように考えてあげれば、相手は喜んで使ってくれるでしょう。

また、少し先に使う物をプレゼントすることで、周りの人と被らなくなるというメリットもあります。

ぜひ、3か月から半年後に使う物を念頭に置いて、プレゼント選びをしてみましょう。
おすすめの出産祝いは以下の記事で紹介しています。

まとめ

いかがだったでしょうか。

整理して考えることで、出産祝いの考え方が理解できたのではないでしょうか。

考え方がわかったら、後は相手にとって必要になるプレゼントをひたすら考えてみましょう。

当サイトでは、いろんな方に向けてのおすすめの出産祝いを紹介していますので、参考にしてみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました